2015/09/22

チビの辛さ!勘違いするなよ、チビは辛い

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴたご
駆け出しのライター。 三度の飯より飯が好き。黄色が好き。 ぴたごツイッターやってます@Pythagoras36

こんにちは、ぴたごです。

 

あなたは自分の身長を気に入っていますか?

私はチビなのですが長身はいいなあ、と思います。

 

チビなのは今までの人生でいろいろ受け入れてきたつもりですが、

コンプレックスはやはり解消されません。

 

それなのに世間の風当たりが強いといったら!

デブ・ブスは面と向かって言わないのに

チビは言ってもいいことになってませんか。

 

チビにもメリットがあるから

侮辱にならないと思う人はいるでしょう。

でも、そんな人のおかげで余計肩身が狭くなっているんですよ!

 

チビの私に反骨精神が芽生える

 

思い返せば小学生の頃から、私はよくチビチビ言われていました。

 

言われ慣れているつもりでしたが、

言われるたときはやっぱり悔しい。

 

しかも1センチしか身長の違わない友人もからかってくるので、 

「うるせーい! たいして変わりもないくせにゴタゴタ言うな!」

と思っていました。

 

ところが中学生に上がったあたりから女子の言動が変わりました。

 

「ちっちゃいほうが、かわいいじゃーん」

という輩が出てきたのです。おそろしや。

 

「つい最近まで馬鹿にされていたのに、女はこうも変わるのか!」

と私はかなりの衝撃を受けました。

 

私にこの発言をぶつけてきたのは長身のカワイイ女子だったので、

本心ではなく、慰めの言葉だったのでしょう。

 

つまりこんな見え透いた嘘を鵜呑みになんてできるわけもなく、

「女って本当に信用できない、私はこんな女には絶対にならないぞ」

と思うようにもなったのです。

 

そして内心は馬鹿にしてるであろうという思想をもとに(被害妄想?)

「チビをなめんなよ! 馬鹿にすんなよ!」

という反骨精神とも言える何かが芽生え始めたのです。

 

チビはバランスがとりづらい

 

チビデブという言葉がありますが、

この言葉を聞くたびに嫌な気持ちになります。

 

チビはデブになりやすいというか、見られやすいと思うからです。

 

以前、長身でいい肉づきの友人が

「ちっちゃいと、ちょっと太っただけでコロコロになっちゃうもんねー。大変だねー。」

と言っていたことがありました。

 

コロコロとは何ぞや。

 

まあ、言いたいことはわかりますよ。

チビはバランスを取るのが大変だねって話です。

 

でもそれって本当にそう思う!

 

長身だったらなんてことないであろうお肉も、

チビゆえに目立ってしまう気がする。

 

チビだとやせている人でも太って見えたり、こどもっぽく見えたり。

服を買うときも丈には異常に神経を使います。

 

気に入ったワンピースを、

サイズを理由に断念するなんて日常茶飯事です。

 

以前友人と一緒に買い物に行ったとき、この現場に遭遇して

「背が低いって、服選びが大変なんだね・・・。」

と、しみじみ言われたことがあります。

 

そうなんです。

大変なんです。

 

そしてそんなとき、長身はいいなあ、と思うのです。

 

好きな靴を履きたい!

 

私はチビのクセにヒールはあまり履きません。

 

外反母趾が酷くなってこれ以上に不恰好になったら嫌だし、

大股でスタスタ歩けないと運動嫌いな私が

カロリーを消費できるところがなくなってしまいます

(これは練習あるのみだとは思いますが)。

 

世間はチビデブに厳しいので、

ちょっとしたウォーキングでもカロリーを消費したいのです。

 

そんなわけで出かける際はほとんどスニーカーなのですが、

その私に食ってかかってきて、

こんなことを言った人がおりました。

 

「ちっちゃい私カワイイ~、って思ってヒール履かないんでしょ?」

 

何たる無礼! 失礼極まりないと思いませんか!

 

チビは身長欲しいと思うし、

パンツを履いたらやっぱりヒールを履きたくなるんですよ!

 

「長身の人の横に並んだら宇宙人みたいだな、って自分でもわかってるんだからな!」

と言い返してやりたくなりましたが、冷静に否定しておきました。

 

本当ひどいですよねえ。

 

 

実際、小さくて良かったことはたくさんありますよ。

 

こども料金で得したこともあったし、

私の容姿と性格のアラをいい方向に変えてもらってるなとも思います。

 

でもそのメリットと同じくらい、損なことも多いです。

 

背の高い人には見下されている感じがすごいして、

私が卑屈になったのはこの身長も原因のひとつだと思います。

 

チビであることの“劣等感”は結構あるんです。

 

それなのに

「小さい私、カワイイと思ってない?」

なんて酷いじゃないか。

 

それだったら長身の人に

「スタイル良くて何でも着こなせる私モデルみた~い、って思ってない?」

とも聞いてくれよな!

 

と思うのですが、

「あれだけスタイル良かったら、自信持つのも仕方ないよね~」

なんて声も聞こえてきそうだから本当に辛い。

 

なんなんだよ、悪いのはチビだけかよ、

といじけてしまいそうです。

 

チビの辛さ

 

私は悲しいのです、

こんなに冷遇されているチビが

どんなに悲しいか世間は全くわかっていない。

 

チビが甘い蜜を吸っていると勘違いしているのです。

いいことはもちろんありますが、

デメリットのほうが断然多いのに。

 

だからこそ私は訴えたい。

「もう少し、チビに優しくして!」と(笑)。

 

この記事を書いたライターぴたごはこんな人!

 

 

会社を辞めて自由に生きる方法を教えます!


どうもサイト管理人のゆりです。

私は22歳の時に会社を辞めてから、
月収で100万ほど稼げるようになりました。

才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもないです。

もともとすごく頭が悪かったし、
会社では仕事ができない人間で有名でした。

そんな私でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。

私はビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
感情を動かす方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを勉強してきました。

その経験から
勉強して、挑戦して、成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると思っています。

私は、自由で楽しく
自分のやりたいことをやれる人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
楽しい人生を送れる人が増えると本気で思っています。

人生の質を上げるお手伝いが出来たら嬉しいのです。

そういった理念から、
私がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つのPDFにまとめてみました。

ストーリー形式で作っていて、
10分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

→「月収100万円を稼ぐビジネスモデル付き」人生逆転ストーリーを読んでみる


★メルマガ登録はこちら★








 


この記事を書いている人 - WRITER -
ぴたご
駆け出しのライター。 三度の飯より飯が好き。黄色が好き。 ぴたごツイッターやってます@Pythagoras36
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2015/11/03
スーパー方向音痴!頭が悪いんだと思っていたけれどその原因は「ADHD」だった?
  2015/10/15
糖質制限&加圧トレーニングでダイエット。3か月で10Kg減!
  2015/10/08
子育てを頑張るママたちへ。少し楽になる男の子の子育て法
  2015/10/02
初めてのライブ!ライブの持ち物を準備して最高の思い出を!
  2015/10/01
猫の空輸体験談フランスから日本へ!冷や汗と涙で綴る
  2015/09/27
PMS、PMDDに苦しむ人たち必見!対処法をご紹介
  2015/09/25
反抗期を迎えた子供の親必見!反抗する子供と反抗しない子供
  2015/09/13
虐待になる前に、助けを求めよう!子育てを頑張るママたちへ告ぐ
  2015/09/13
自分が鬱になるなんて・・・誰にでも潜む鬱の可能性
  2015/09/06
夫がうつと診断されたきっかけは仕事だった
  2015/09/06
コミュ障克服!いろんなものに興味を持とう!
  2015/08/30
吐きつわり?唾液つわり?と思ったら逆流性食堂炎だった話
  2015/07/31
仕事辞めたい・・・。うつになるほど辛かった営業職
  2015/07/20
【社会人の友達づくり】大人はどうやって友達をつくる?
  2015/07/16
病院選びは慎重に!出産の記憶は一生もの!
  2015/11/14
子供の子育て「守る」と「見守る」は違う!親の役目って?
  2015/11/11
うちに雀がやってきた!パート6~くうと家族編~
  2015/11/08
転校していじめられていた時に助けられた思い出<後編>
  2015/11/07
転校していじめられていた時に現れた私のヒーロー<前編>
 

Copyright© quality-of-lifestyle , 2015 All Rights Reserved.