2015/09/22

超悪質!訪問販売の裏側 汚れた20万円の浄水器販売 前編

 

この記事を書いている人 - WRITER -

どうも。

とらきちです。

 

今回は、訪問販売の営業をやっていた当時のお話しの前編です。

 

世の中にはまともな訪問販売業者もいると思いますが、

私がやった悪質な浄水器の

訪問販売営業の裏側をご紹介したいと思います。

 

 

悪質訪問販売業者に入社したきっかけ

 

当時差し迫って(これはまた別のお話で・・・)、

 

月収30万円程度必要だったことがありまして、

求人誌を見ていたら

なんと月給30万円の高給求人が載っているではありませんか!

 

(なになに〜業務は内勤事務。

勤務時間が9時6時。休みが完全週休2日制で、

リフレッシュ休暇だの合わせると年間120日が休み。

ボーナスも年2回!?これはもしかして天職か?)

 

と、早速エントリーしてみることにしました。

 

求人情報に載っていた、札幌の会社に早速電話してみると、

面接をしたいので明日にでも来てください。

 

とのことで、翌日履歴書をもって張り切っていてみました。

 

事務所は雑居ビルの中にありました。

入ってみると、面接担当者以外いない、殺風景な事務所でした。

 

ちょっと違和感を覚えはしましたが、

 

担当者が開口一番

「あ、今新規営業準備中なので、物も全然ありませんし、

従業員もいません。ちょっと驚かれましたか?」

 

そういわれたので、

(あぁ、まだ準備中なのだなぁ)くらいにしか、

その時は思いませんでした。

 

そして、面接が始まりました。

 

この時は、担当者の話を熱心に聞き、

目を輝かせながら、自分でもすごいなと思うくらい、

強烈にあることないこと自己アピールしまくっていました。

 

面接の最後には、

「3か月研修があり、業務について丁寧に研修することになるので、

安心して頑張ってください。

もちろん研修期間中も賃金等の条件は一緒ですので。」

と説明を受け、なんていい会社なのだろうと思っていました。

 

詳細は後日連絡するとのことで、2,3日たったころでしょうか。

 

「面接の結果、●●さんを採用させていただきたいと思いますので、

一度研修等のお話しをしたいので、もう一度会社まで来てください。」

とのことでした。

 

指示通り、事務所を尋ね、

大阪行きの片道チケットを渡され、

大阪の事務所の住所を言われ、

 

確か1週間後くらいだったと思いますが、

大阪の事務所に行くのでした。

 

 

騙された!? 営業なんてしたくないよ~

 

当時の彼女に、しばしの別れを告げ、北海道をたちました。

 

伊丹行の飛行機の中では、内勤事務の研修か~。

どんなことするのだろうな~、なんて考えていました。

 

事務所についたのが、夜9時くらいでした。

 

着いたら一度事務所に行くように指示を受けていた私は、

 

「トントン・・・失礼します」と事務所に入りました。

 

事務所内は何やらばたばたとしていて、

掃除をしている人がいたり、

 

見たことのない細長い筒のようなものを

持ち歩いていたり何かしている様子でした。

 

たまたま私の目の前を通りすがる従業員Bがいたので、

 

「●●と申しますが、大阪に着いたら

事務所を尋ねるように言われていたので、伺いました。」

 

「あ、ちょっと待ってください」

 

とBが言ったので待っていると、別の部屋にいた、

何やら体格のいい30代中盤くらいの男性が出てきました。

 

「●●と申します。研修でこちらに伺うように言われてきました。よろしくお願いします。」

 

そう話すと

「聞いとるわ。明日から頑張ってくれ。

詳しい話は、A部長からさせるから。ほな。」

 

とどすのきいた声と、こてこての関西弁で返事が来た。

 

後で知ったのだが、この人が社長だった。

 

その後、A部長がやってきて業務の概要を私に説明してきました。

 

「××株式会社の研修ということで来たと思うのだけど、入り口の看板違ったろ?」

 

A部長に言われ、そういえばなんか違う名前だったよなと思い返し、

 

「あ、そうですね!」

 

続けてA部長が、

 

「うちは■■有限会社という名前で、グループ会社だから。

あと、採用条件とかは聞いているよな?」

 

「はい」と私はうなずきました。

 

そしてA部長から衝撃の一言が、

 

「一応業務内容なのだけど、

明日から営業の仕事で研修してもらうからよろしくな。

あと寮の話とかその他もろもろは、B主任に聞いてくれ。」

 

(・・・は!?)と口に出そうだったけど我慢しました。

 

内勤事務の仕事なのに営業をやるっていうのはどういうことなのか、

さっぱり見当がつかず、かなり混乱しました。

 

また、話の流れがどうもおかしいような気がして、

違和感を覚え始めたのもこのころでした。

 

そんな中、B主任が私に声をかけ、

「仕事については、明日から実際にやりながら教えるから。」と一言ありました。

 

後は寮についての説明がいくつかあっただけです。

その後、寮に向かうことになりました。

 

確か3LDK位の部屋でした。

 

一部屋に3,4人で寝るような、人嫌いの私にとっては、

最悪の環境だったことを強く覚えています。

 

その夜は、(営業なんかしたくねぇ~な~)という自分と

(30万稼ぐため)という自分が激しく葛藤し、

まともに寝られませんでした。

 

スクリーンショット 2015-09-08 22.32.18

 

さらに騙された!? 訪問販売なんてしたくないよ~

 

朝は、朝7時半くらいに寮を出ます。

会社には、8時くらいに着きます。

 

あれ?おかしいですね~。

 

9時6時のはずが、8時から出社とは、どういうことでしょうか。

ちょっと怪しい雰囲気が漂ってきました。

 

それはさておき、

早速何やら作業を始めるほかの従業員です。

 

昨日も見たよくわからない細長い筒のようなものを箱に入れ、

車に積み込む作業をしていました。

 

事務所の一室にそれが置いてあるのですが、

(いったい何だろうか?)と思い、

よく見てみるとそれは浄水器ではありませんか。

 

(あ!)私は確信しました。

 

ここでやらなきゃならない営業というのは、

浄水器の訪問販売だということを。

 

私がエントリーしたのは内勤事務職です。

 

それが何故、訪問販売をする羽目になっているのでしょうか。

怪しさもちょっとどころじゃ無くなってきていますね。

 

そんなことを考えているのもつかの間、

「じゃあ朝礼を始めるから集まれ!」A部長がそういうと、

みんな席に集まっていきました。

 

私はどうしていいのやらわからず、B主任に聞きました。

 

「どうしたらいいですか?」

「この席に座っていろ!」と、

何かいやに殺気立っている気配がありました。

 

「それでは朝礼を始める。各チーム目標と必達を!」

A部長がそういうと、

 

「押忍!本日の目標は10本、必達4本です。押忍!」

B主任が突然大声で叫ぶように言いました。

 

私はなんの儀式かと思い正直少し笑いそうになりました。

 

さらに、同様にほかの主任も同じように連なったため、

本気で笑いを我慢できなそうになってしまったが、

何とか我慢しました(笑

 

朝礼が終わって間もなく、

 

私はB主任に呼ばれるやいなや、

 

「お前、俺のチームだから。

これからロールプレイングするから一緒にやれ。

それじゃあお前、お客役」

 

突然のご指名に、ちょっとためらった私は、

 

「は、はぁ・・・」

と、言葉に詰まっただけなのに、

 

「はぁじゃねぇよ、はいだろ!」

そうどやされました。

 

仕方なく、

「はい!」と言いつつ、

 

心の中では、(どんだけ体育会系の会社よ・・・)

とつぶやいていました。

 

ちなみに、ロールプレイングとは、

訪問販売の模擬練習という表現が一番しっくりくると思います。

 

二人一組になって、一人がお客を演じ、

もう一人が実際の営業トークを行い、

実際の現場をシミュレーションするトレーニングです。

 

具体的にどんな事をトレーニングするの?

と興味を持たれる方もいるかもしれません。

 

一例をあげるなら、

「相手のネガティブをつぶす」という手法があります。

 

まぁ言葉のままなのですが、

営業側のトークに対するお客の消極的な発言を潰していくということです。

 

例えば、「今お金がないので・・・」というお客に対して

「分割でも大丈夫ですよ」と切り返すなんて感じでしょうか。

 

そんな問答などを、ロールプレイングでトレーニングしていました。

 

後半に続く

 

この記事を書いたライターとらきちはこんな人!

 

 

会社を辞めて自由に生きる方法を教えます!


どうもサイト管理人のゆりです。

私は22歳の時に会社を辞めてから、
月収で100万ほど稼げるようになりました。

才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもないです。

もともとすごく頭が悪かったし、
会社では仕事ができない人間で有名でした。

そんな私でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。

私はビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
感情を動かす方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを勉強してきました。

その経験から
勉強して、挑戦して、成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると思っています。

私は、自由で楽しく
自分のやりたいことをやれる人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
楽しい人生を送れる人が増えると本気で思っています。

人生の質を上げるお手伝いが出来たら嬉しいのです。

そういった理念から、
私がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つのPDFにまとめてみました。

ストーリー形式で作っていて、
10分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

→「月収100万円を稼ぐビジネスモデル付き」人生逆転ストーリーを読んでみる


★メルマガ登録はこちら★








 


この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2015/11/03
スーパー方向音痴!頭が悪いんだと思っていたけれどその原因は「ADHD」だった?
  2015/10/15
糖質制限&加圧トレーニングでダイエット。3か月で10Kg減!
  2015/10/08
子育てを頑張るママたちへ。少し楽になる男の子の子育て法
  2015/10/02
初めてのライブ!ライブの持ち物を準備して最高の思い出を!
  2015/10/01
猫の空輸体験談フランスから日本へ!冷や汗と涙で綴る
  2015/09/27
PMS、PMDDに苦しむ人たち必見!対処法をご紹介
  2015/09/25
反抗期を迎えた子供の親必見!反抗する子供と反抗しない子供
  2015/09/13
虐待になる前に、助けを求めよう!子育てを頑張るママたちへ告ぐ
  2015/09/13
自分が鬱になるなんて・・・誰にでも潜む鬱の可能性
  2015/09/06
夫がうつと診断されたきっかけは仕事だった
  2015/09/06
コミュ障克服!いろんなものに興味を持とう!
  2015/08/30
吐きつわり?唾液つわり?と思ったら逆流性食堂炎だった話
  2015/07/31
仕事辞めたい・・・。うつになるほど辛かった営業職
  2015/07/20
【社会人の友達づくり】大人はどうやって友達をつくる?
  2015/07/16
病院選びは慎重に!出産の記憶は一生もの!
  2015/11/14
子供の子育て「守る」と「見守る」は違う!親の役目って?
  2015/11/11
うちに雀がやってきた!パート6~くうと家族編~
  2015/11/08
転校していじめられていた時に助けられた思い出<後編>
  2015/11/07
転校していじめられていた時に現れた私のヒーロー<前編>
 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© quality-of-lifestyle , 2015 All Rights Reserved.