2015/07/27

仕事が辛くなったあなたへ。楽しく働く方法とは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こっしー
こっしー 働く40代2人の子持ち主婦。ライターとしてはひよっこですが、フラワーアレンジメントは プロ級?です。(歴15年)今はガーデニングもやります♡

私、こっしーは仕事をもつ40代子持ち主婦です。

 

大学卒業後わりとすぐに結婚しましたが、

その後も働き、20余年の社会人生活のうち、

働いていなかった期間は出産・育児も含め5~6年ほどです。

 

夫が転勤族だったため、今まで数々の職場で働いてきました。

 

今は派遣会社でスタッフさんの勤怠管理や採用に関する事務の仕事をしています。

 

派遣会社に来る人たち

派遣会社で仕事をしていると色々な人と接点があります。

びっくりすることもたくさんあります。

 

面談の予約を入れていても、来ない人、遅れてくる人。

たいてい連絡はありません。

ひどいときはお仕事が決まっても初日から来なかったり。

最初はかなり驚きました。

 

腹が立つっていうよりありえなーい!!って思いましたけど、

今は「またか…」という感じです。慣れって怖いですね。

 

そんな中、最近多いのが自分の仕事を決めるのに「親が…」という20代の若者。

「親が車を運転しなきゃならない仕事はダメだっていうんです。」

「親が家から通えないところはやめなさいっていうんです。」

もっと自分に自信をもって、自分のことを決めてほしいです。

 

しまいには仕事に行けなくなって(理由は不明です)逃げるのを

親御さんがうそのストーリーを作って手助けするケースもありました。

 

こちらとしては何か事件に巻き込まれたんじゃないかと心配しましたが

親御さんに連絡とるとあんまり心配してない様子でした。

たぶん親子で示し合わせていたんでしょうね。

 

かと思えば30代、40代のシングルでバリバリのキャリアウーマン。

 

いづれにせよ、派遣会社に来るっていうことは何かしら、それまでの仕事に問題があって

転職希望だっていうことです。

 

その方々の職歴を見ると5年以上1つのところで働き続けている人は少ないです。

他人の働き方を垣間見ると、自分にとっても「働く」とはどういうことなのかと

考えさせられます。

 

母でも妻でもない「私」の選択

 

みなさまはなぜ働いていますか?

 

なぜって、そりゃあお金でしょ。・・・そうですね。

私もそう思います。でもそれだけですか?

 

もちろん、生活していかなくちゃならないから、お金 大事です。

私の場合、経済的な理由もありますが、ちょっと違います。

 

結婚して子供ができ、家に入ってしまうと「こっしーさん」と呼ばれることは少なくなります。

 

○○さんの奥さん(○○は夫)、△△ちゃんのママ(△△ちゃんは子供)、と

呼ばれるようになります。

 

それ自体は間違いじゃないし、ひょっとしたら幸せなことかもしれないけど、

なんかイヤだ、と。

 

それまでの私は私の影がうす~くなってどこかへ行ってしまって

夫や子供の付属物みたいになっちゃう気がしました。

 

人間関係も子供の母親同士の付き合いが中心になります。

でも、それってかなり特殊です。

 

ママたちの世界は年代の幅も狭く、

みな女性で(ママだから当然ですが)だいたい一度は結婚している。

(シングルの方もいらっしゃいます)

 

一方、社会を見ると男性も女性も、若い人も年配の人もいて、

結婚している人もそうじゃない人もいるはず。

 

そのギャップが私にとってはかなり違和感がありました。

 

女性ばかりが集まると、ロクなことはありません。

 

すぐに派閥を作る。

価値観を決めて、そこからはみ出した人を認めない。

いない人のことをあることないこと言う。

いちいち干渉してくる。

 

私は自分が女性なのに女性ばかりの集団が苦手です。

何を言われているかわからないし、腹の探り合いで

ただただ、煩わしく疲れます。

 

女性は一人だけはみ出たことを嫌います。

一人だと不安だから、つるんで「これでいいんだ」と安心したいみたいですが、

私としてはそんな安心はいらないから、自由にしたいと思っています。

 

やっぱり私のような人は女性の集団でははみ出ちゃうんです。

そんなの許さーん!っていう空気をひしひしと感じます。

 

そんな世界を抜け出すべく、母でも妻でもない私の時間が欲しくなりました。

 

そこで、仕事をしようと思いました。



「働く」を楽しく する

働き始めると、妻でも母でもない私がいて、

いろいろな人との出会いがあり、刺激がある毎日です。

 

もちろん、良いことばかりではありません。

我慢しなければならないこともありますよ。

 

妻、母、仕事人の3役をこなすわけですから、家に帰れば山ほどやることがあります。

自分の時間を削って子供のこともせねばなりません。

 

もともと、私は働くことが嫌いではないのであんまり苦痛だと思ったことはありません。

 

はたらく、とは はたを楽にすることですよね。(と教わって育ちました。)

 

傍を楽にするとは何かの誰かの役に立つ、生み出すということで、

自分よりも他人を優先させなければなりませんから時に苦痛を伴います。

 

でもだからこそ、それに対する対価としてお給料がいただけるわけですよね。

 

まず、働くって他人へのサービスだよね、と割り切れば

ずいぶん気が楽になるのではないかと思います。

 

誰かの役に立つことが見えてくると「私って案外やれるな」

という実感や喜びが出てくると思うのです。

 

それに加えて、頑張っていると対価(給料)が増えたり、人からの評価が上がったりします。

 

すなわち、それがやりがいっていうものかもしれません。

 

まあ簡単に言ってますが、そこまで来るのは時間もかかりますし

簡単ではないかもしれません。

 

でも自分が役に立ったちっちゃなことでも見逃さず、自分をひそかに褒める。

(ひそかに、というのがポイントかも)

 

できなかったことではなく、できたことに注目していけばいいのです。

 

その連続が「働く」を楽しくするってことだと思います。

 

私も毎日 「今日も子供たちのことも仕事もよくやった」と思うことにしています。

働く

 

こう書くと、「なんだそんなこと、わかってるよ」とか

「私はそんなポジティブに考えられないよ。」とかあると思いますが、

働くことに悩む人たちって、仕事を他者へのサービスであるとし、

それをできた自分を認めることができていないような気がするのです。

 

そうなると、私、この仕事向いていない、とか

私のやりたいことはやれない、そして自分で追い込んで

辛いからやめよう、となります。

 

私がいる派遣会社でも、よく聞くパターンです。

 

そしてすぐに結論を出して結局辞めてしまう。

 

結論出すの、早すぎです。

みなさん若いし、すごくもったいない気がします。残念です。

 

そういうケースに出会うと、「お仕事、ちゃんとできてるからさ。もう少し頑張ろうよ。」って

言ってあげたくなります。

 

見方を変えるというのは自分一人だと難しいことかもしれませんが、

そこに気づくと、仕事も楽しくなるかもしれませんよ。

 

「自分が役に立った、ちっちゃなことでも見逃さず、自分をひそかに褒める。

できなかったことよりも、できたことに注目していきましょう。」

 

この記事を書いたライターこっしーはこんな人!

 

 

会社を辞めて自由に生きる方法を教えます!


どうもサイト管理人のゆりです。

私は22歳の時に会社を辞めてから、
月収で100万ほど稼げるようになりました。

才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもないです。

もともとすごく頭が悪かったし、
会社では仕事ができない人間で有名でした。

そんな私でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。

私はビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
感情を動かす方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを勉強してきました。

その経験から
勉強して、挑戦して、成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると思っています。

私は、自由で楽しく
自分のやりたいことをやれる人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
楽しい人生を送れる人が増えると本気で思っています。

人生の質を上げるお手伝いが出来たら嬉しいのです。

そういった理念から、
私がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つのPDFにまとめてみました。

ストーリー形式で作っていて、
10分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

→「月収100万円を稼ぐビジネスモデル付き」人生逆転ストーリーを読んでみる


★メルマガ登録はこちら★








 


この記事を書いている人 - WRITER -
こっしー
こっしー 働く40代2人の子持ち主婦。ライターとしてはひよっこですが、フラワーアレンジメントは プロ級?です。(歴15年)今はガーデニングもやります♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2015/11/03
スーパー方向音痴!頭が悪いんだと思っていたけれどその原因は「ADHD」だった?
  2015/10/15
糖質制限&加圧トレーニングでダイエット。3か月で10Kg減!
  2015/10/08
子育てを頑張るママたちへ。少し楽になる男の子の子育て法
  2015/10/02
初めてのライブ!ライブの持ち物を準備して最高の思い出を!
  2015/10/01
猫の空輸体験談フランスから日本へ!冷や汗と涙で綴る
  2015/09/27
PMS、PMDDに苦しむ人たち必見!対処法をご紹介
  2015/09/25
反抗期を迎えた子供の親必見!反抗する子供と反抗しない子供
  2015/09/13
虐待になる前に、助けを求めよう!子育てを頑張るママたちへ告ぐ
  2015/09/13
自分が鬱になるなんて・・・誰にでも潜む鬱の可能性
  2015/09/06
夫がうつと診断されたきっかけは仕事だった
  2015/09/06
コミュ障克服!いろんなものに興味を持とう!
  2015/08/30
吐きつわり?唾液つわり?と思ったら逆流性食堂炎だった話
  2015/07/31
仕事辞めたい・・・。うつになるほど辛かった営業職
  2015/07/20
【社会人の友達づくり】大人はどうやって友達をつくる?
  2015/07/16
病院選びは慎重に!出産の記憶は一生もの!
  2015/11/14
子供の子育て「守る」と「見守る」は違う!親の役目って?
  2015/11/11
うちに雀がやってきた!パート6~くうと家族編~
  2015/11/08
転校していじめられていた時に助けられた思い出<後編>
  2015/11/07
転校していじめられていた時に現れた私のヒーロー<前編>
 

Copyright© quality-of-lifestyle , 2015 All Rights Reserved.