2018/03/07

結婚は焦っちゃいけない!まさに「結婚はタイミング」後編

 

この記事を書いている人 - WRITER -
リロ
リロ。30代、新米ママです。「本気でやれば反省は残っても後悔はしない」この教えを胸 に日々生きております。本気ゆえのぶつかりまくりの人生。どうぞよろしくお願いいたしま す。

こんにちは、リロです。

前編では、女の適齢期を逃しちゃった話をしました。

 

後編は、それでも大丈夫。

焦らなければ『結婚のタイミング』はやってくる。

 

それに上手く乗れた話をしようと思います。

 

ちなみに、結婚相手が見つかってない!

と言う方は、ぜひこのサイトを通じて見つけてください。

おすすめの「婚活マッチングアプリ」です。

 

その後出来た彼氏〜第一のwave〜

 

女の人、て30を間近にすると、続々と結婚していくんですよね。

 私の周りもそうでした。

 

まさに結婚ラッシュ!

 

あっちでもこっちでも… 

大忙し。

 

今月はあそこでこの子の結婚式で、

今度はいついつあの子の結婚式で…てな具合にね。

 

いや、仕方ないですよ、そりゃ。

 

だって女性には、何度も言ってますが『リミット』がありますから。 

30までには結婚したい。

 

30までには1人子供産んでおきたい。

などなど。ね?

 

一方、その波に乗れなかった私。

 

「はぁ〜あ〜〜…人のこと祝ってばっかり」

と思ってました、正直。ハイ 苦笑

 

でも、ある日知人の誘いで行った飲み会で出会ったんです。

素敵な人に。

 

ガツガツしてなくて、どこか落ち着いていて、度胸も良くて好印象!

 

私はもう、マメな男は御免だと思ってましたし、

誠実な人がいい。ウソをつかない人。 

そう思ってました。

 

…そこで出会ったのが、今の旦那です。

 

(いや。敢えて言います。敢えて言いますけどね。

その時はとても素敵な人に見えてもね、 

結婚すりゃあ色々あるんですよ…苦笑

 

…なんでこの人だったかなぁ〜〜…とかね 汗…でも 

ね、今はそこは敢えて置いときます。

つーか、置かせてください…話が進まなくなるので。 

アハアハ…渇いた笑)

 

いいなぁと思っていたら、連絡先を交換しようと言ってくれ、

早速、帰宅後に連絡がありました。

 

ワーオゥ♡

 

そこからはトントントンと、お付き合いが始まったんですがね。

そこからが……長い……長い…

 

家族からは「それリロと結婚する気なんかないよ」

と笑われ一掃されたり、私自身も『遊ばれてんのかな』と思ったり…

 

なぜなら家も教えてもらえず、

勤め先も教えてもらえず、

当然親に顔を会わせることもな かったんですから…

 

 

いい歳しておかしいでしょ?

 

『この歳で遊ばれてたらキツイぜぇ……』 

(心の叫び)

 

(後から聞くと自信が無かったらしいですが…)

 

しばらくしてから勇気を出して 

「私、お見合い話きてるんだ。私と結婚する気があるなら断るし…」

と言いました!本当のことだし。

 

すると

「今度うちに来て。みんなでバーベキューしよ」と言われました。

 

ヒャッホー!!!

 

ですよ。そこで初めて挨拶しお宅訪問。

第一waveです。

 

交通事故で急接近〜第二のwave〜

 

でもまだです。 

まだタイミングはやってきません。

 

結婚する気はあるんだろうけども…?

てな感じです。

 

そんな矢先、彼の両親が交通事故を起こしました。

2人で出掛けるところだったそうです。

 

車は廃車。二人とも即入院。 

母は鎖骨を折る重症、父は幸い軽度でしたが、

彼は仕事から呼び出され急遽戻ることになりました。

 

 

その日は平日。 

仕事中、私の携帯に珍しく

 

「ごめん、今日うちに来てくれないか」 とメールが来ていました。

 

「いいけど、なんで?」

 

「親が事故った」

 

「え!?大丈夫なの??」 

「詳しいことは来てから話す」

 

…幸い午後は融通きく状態だったので半休をもらい、

慌てて家へ帰り両親に事情を話し、母も手伝ってくれる中、

彼と食べるご飯を作り、彼の家へ向かいました。

 

怪我の状態はまぁ何とかなるであろう。

 

でもそれ以外の手続きや入院費のこと、

親が留守中のことなどなど、いろんな問題が一気に

彼に押しかかったようで、かなりへこんでいました。

 

 

「とりあえずご飯作ってきたから、、、一緒に食べよ?」 

そう言って話を聞きながら一緒に食べ、元気付けようとしました。

 

 

正直何と声をかけていいか分かりませんでしたが… 

でもその日から毎日仕事帰りにご飯を持って通いました。

お見舞いにも2人で出かけました。

 

 

程なくして父が退院し、ようやく落ち着き、彼が私の家へ来ました。

 

結婚の挨拶ではありません。

 

結婚の挨拶ならば父は断固として会わなかったはずです。確実に。 

どんな男性も結婚の挨拶と言うと拒絶する父でしたから 苦笑

 

無事に父が退院しとりあえず落ち着いてきたこと、

私が通ったことへのお礼、心配かけて申し訳なかったということを伝えにです。

作戦といえば作戦でした。

 

 

そういうことなら会わないわけにもいかないので。

 

 

そう。事故は不幸なことだったけど、

不幸中の幸いと言っていいのか、結局はこれが結婚へと急接近した、

第二のwaveになったんです。

 

波は徐々に来てました。大きく。

 

ケンカからのプロポーズ〜wave最終章〜

 

スクリーンショット 2015-10-31 12.38.11

 

私の両親とも顔を会わせた彼。

色々なことが落ち着きつつありました。

 

両方の親も結婚するん…だろう?みたいな感じでした。

ただ。きっかけがありません。

 

 

私も一体いつプロポーズしてくるんだ! 

とヤキモキしてました。

 

 

そんな時です。 

気分転換に2人で出掛けた旅行の帰り。

大ゲンカしました。

 

 

『もう終わったかも…』

 

そう思いました。

 

いつも毎週日曜日は会っていたのですが、

次どーしよう、そう思っていた日曜日、彼から

 

メールがきました。

 

「今日はどうする?」

 

え??…悩んだ結果…

 

「これから先のことハッキリする気があるなら行く」

 

「じゃあ来たらいいよ」 

…ん?てことは??

 

 

ジャジャジャジャーン!!!ドッキドッキ!

 

 

彼の親に挨拶を済ませ部屋へ行くと 

寝転んでニヤ〜とこっちを仰ぎ見る彼が…

なんだか子供みたいでつい笑ってしまいました。

 

 

怒っていたのも一瞬で消え彼の前に座ると 

「ごめんなさい」と彼。

私「いいよ。」と言って抱きしめました。

 

 

「……プロポーズは?」

 

 

ハイ。半強制的。笑

 

 

彼 笑ってたけど真顔で「結婚して下さい」 

そう!プロポーズです。

 

ハイ。半強制的!

でもいいんです。そういう波が来てましたから。

 

大きい波が。

 

5月のことでした。

そこからはもうトントン拍子です。

 

両親に「プロポーズされた」報告

→両家の挨拶

→入籍の日取りなどなど

 

トントントーンと。

 

…そうして私は無事結婚するに至ったのです。

そう、まさにタイミングです。

そのタイミングを逃したらもう乗れなかったと思います。

 

 

でも何となくそのタイミング、て実感できるんですよ。 

それに上手く乗ればいいんです。

相手をちゃんと見極めてね。

 

 

(そういう私も結婚してから危機はたくさんありましたが

…みんなに支えられて今がありますが… 苦笑)

 

みなさん、焦らずじっくり。機を待って。

 

いつかやってくるタイミング。

それに乗って幸せになりましょう♡




こちらの記事を見た人はこんな記事も見ています↓

結婚相談所の罠、理想が高い奴は婚期を逃す!前編

結婚願望ゼロの私でも結婚できた!恐るべし「お見合い大作戦」

 

 

この記事を書いたライターリロはこんな人!

 

会社を辞めて自由に生きる方法を教えます!


どうもサイト管理人のゆりです。

私は22歳の時に会社を辞めてから、
月収で100万ほど稼げるようになりました。

才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもないです。

もともとすごく頭が悪かったし、
会社では仕事ができない人間で有名でした。

そんな私でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。

私はビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
感情を動かす方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを勉強してきました。

その経験から
勉強して、挑戦して、成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると思っています。

私は、自由で楽しく
自分のやりたいことをやれる人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
楽しい人生を送れる人が増えると本気で思っています。

人生の質を上げるお手伝いが出来たら嬉しいのです。

そういった理念から、
私がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つのPDFにまとめてみました。

ストーリー形式で作っていて、
10分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

→「月収100万円を稼ぐビジネスモデル付き」人生逆転ストーリーを読んでみる


★メルマガ登録はこちら★








 


この記事を書いている人 - WRITER -
リロ
リロ。30代、新米ママです。「本気でやれば反省は残っても後悔はしない」この教えを胸 に日々生きております。本気ゆえのぶつかりまくりの人生。どうぞよろしくお願いいたしま す。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2015/11/03
スーパー方向音痴!頭が悪いんだと思っていたけれどその原因は「ADHD」だった?
  2015/10/15
糖質制限&加圧トレーニングでダイエット。3か月で10Kg減!
  2015/10/08
子育てを頑張るママたちへ。少し楽になる男の子の子育て法
  2015/10/02
初めてのライブ!ライブの持ち物を準備して最高の思い出を!
  2015/10/01
猫の空輸体験談フランスから日本へ!冷や汗と涙で綴る
  2015/09/27
PMS、PMDDに苦しむ人たち必見!対処法をご紹介
  2015/09/25
反抗期を迎えた子供の親必見!反抗する子供と反抗しない子供
  2015/09/13
虐待になる前に、助けを求めよう!子育てを頑張るママたちへ告ぐ
  2015/09/13
自分が鬱になるなんて・・・誰にでも潜む鬱の可能性
  2015/09/06
夫がうつと診断されたきっかけは仕事だった
  2015/09/06
コミュ障克服!いろんなものに興味を持とう!
  2015/08/30
吐きつわり?唾液つわり?と思ったら逆流性食堂炎だった話
  2015/07/31
仕事辞めたい・・・。うつになるほど辛かった営業職
  2015/07/20
【社会人の友達づくり】大人はどうやって友達をつくる?
  2015/07/16
病院選びは慎重に!出産の記憶は一生もの!
  2015/11/14
子供の子育て「守る」と「見守る」は違う!親の役目って?
  2015/11/11
うちに雀がやってきた!パート6~くうと家族編~
  2015/11/08
転校していじめられていた時に助けられた思い出<後編>
  2015/11/07
転校していじめられていた時に現れた私のヒーロー<前編>
 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© quality-of-lifestyle , 2015 All Rights Reserved.