2015/07/27

脱モブキャラ!婚活から見えてくる「群れたい心理」 前編

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マリモ
猫と食に全てを捧げるおばちゃん。世の中を斜め下から見上げるライターを目指しマス。

ジューンブライドってな、

あれ湿度で死にそうになるねんで。マリモです。

 

湿度ごときで何を…とお思いのアナタ!

アナタはデブのひ弱さをまだ知らないのですね……いいことです。

 

デブにとって湿度は命取りなんですよ!

 

乾燥してても湿ってても生きられない、

繊細な生き物なんですよデブは!!

 

非モテの中に咲く一輪の花

 

……さて、本日はみんな大好き婚活のお話でも致しましょう。

 

非モテ道まっしぐらだったマリモですが、なぜか既婚です。

金正恩(某国の将軍様ですよ!)似の非モテ夫と地味に暮らしております。

 

類は友を呼ぶのか、

数少ない友人は非モテかバツイチばかり。

華やかさのかけらもありません。

 

「チーム枯れ枝」

とでも名づけたくなるような地味さですが、

 

その中でひとりだけ婚活に励む同じ歳の友人がいました。

 

仮にM子としましょう。

 

婚活に励むだけあって華やかで話も上手く、

マリモから見ればまさに「リア充」そのものです。

 

M子は20代の頃から婚活に励んでおり、

結婚相談所やお見合いパーティー等を駆使して毎月のように色んな男性と会っていました。

 

穏やかな性格で料理も上手なM子のことだから、

そのうちいい人と出会うだろう……

 

そう思い続けて早10年。

 

気がつけば三十路もとうに越えました。

 

なんで結婚できないのかわからない……と嘆く彼女。

 

いったいどんな婚活をしてるのかと聞いて、

マリモは愕然としました。

 

群れてる女はモテません

 

婚活

 

「婚活パーティーとか自体は楽しいねん。いろんな人がいるし」

 

ふむふむ。それは良いことですな。

 

「そこで友達もできたしさ。同じ目標で頑張れる友達って大事やん?」

 

……ん?同じ目標でってことは女友達ができたってことか……?

 

「みんなで遊んだりはしてるんだけど、なかなかその先にいかなくてさー」

 

「どっちかというと、後で女子会してるほうが楽しいかもーw」

 

……あー…あかんやつや、これ。

 

M子の話を聞いていて、マリモは中学生の頃を思い出しました。

 

皆さんの周りにもいませんでしたか?

他人の恋バナにやたらと首を突っ込む女子軍団。

 

あの女子軍団にひとりでもモテていた女の子はいたでしょうか?

 

否!いません!

 

ひとりひとりは可愛いし、

人一倍モテにも気を配ってるのに不思議ですよね。

 

でも、スクールカースト最下層から、

ひたすら周りを観察し続けたマリモは断言します。

 

群れてる女はモテません!

 

自らモブキャラになりたがる不思議

 

理由は簡単。

 

女が群れてるのは単純に怖いです!

 

かたまってヒソヒソやってるのは、

当人達が思っている以上に威圧感があるんですよ!

 

ヒソヒソやられる側だった、ぼっちなマリモにはわかる……!

 

しかも舞台は婚活です。

ヒソヒソ話の内容なんて想像がつきますよね。

 

「女子会したいなら、わざわざ婚活パーティーとか来なくても……」

と思われても反論はできません。

 

ひとりひとりがそれぞれの魅力を持っているのに、

群れたとたんに「群れの女A」に成り下がってしまうわけです。

 

これって本当にもったいない!

 

個性をアピールする場で、

わざわざ個性を消してモブキャラになってどうする!?

とマリモは声を大にして言いたい。

 

モブキャラと結婚したい男がいるか!?

 

件のM子にも「とりあえず群れるな!」

と力説しましたが、

長年培った群れたい心理というのは払拭できないようです。

 

……ううむ、これはなかなか奥が深い。

 

婚活以前に「群れたい女子の心理」を掘り下げる必要があるようです。

 

なぜ女子はグループから離れると不安になるのか?

 

群れない女になるにはどうしたら良いか?

 

次号に続く!!


この記事を書いたライターマリモはこんな人!

会社を辞めて自由に生きる方法を教えます!


どうもサイト管理人のゆりです。

私は22歳の時に会社を辞めてから、
月収で100万ほど稼げるようになりました。

才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもないです。

もともとすごく頭が悪かったし、
会社では仕事ができない人間で有名でした。

そんな私でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。

私はビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
感情を動かす方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを勉強してきました。

その経験から
勉強して、挑戦して、成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると思っています。

私は、自由で楽しく
自分のやりたいことをやれる人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
楽しい人生を送れる人が増えると本気で思っています。

人生の質を上げるお手伝いが出来たら嬉しいのです。

そういった理念から、
私がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つのPDFにまとめてみました。

ストーリー形式で作っていて、
10分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

→「月収100万円を稼ぐビジネスモデル付き」人生逆転ストーリーを読んでみる


★メルマガ登録はこちら★








 


この記事を書いている人 - WRITER -
マリモ
猫と食に全てを捧げるおばちゃん。世の中を斜め下から見上げるライターを目指しマス。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2015/11/03
スーパー方向音痴!頭が悪いんだと思っていたけれどその原因は「ADHD」だった?
  2015/10/15
糖質制限&加圧トレーニングでダイエット。3か月で10Kg減!
  2015/10/08
子育てを頑張るママたちへ。少し楽になる男の子の子育て法
  2015/10/02
初めてのライブ!ライブの持ち物を準備して最高の思い出を!
  2015/10/01
猫の空輸体験談フランスから日本へ!冷や汗と涙で綴る
  2015/09/27
PMS、PMDDに苦しむ人たち必見!対処法をご紹介
  2015/09/25
反抗期を迎えた子供の親必見!反抗する子供と反抗しない子供
  2015/09/13
虐待になる前に、助けを求めよう!子育てを頑張るママたちへ告ぐ
  2015/09/13
自分が鬱になるなんて・・・誰にでも潜む鬱の可能性
  2015/09/06
夫がうつと診断されたきっかけは仕事だった
  2015/09/06
コミュ障克服!いろんなものに興味を持とう!
  2015/08/30
吐きつわり?唾液つわり?と思ったら逆流性食堂炎だった話
  2015/07/31
仕事辞めたい・・・。うつになるほど辛かった営業職
  2015/07/20
【社会人の友達づくり】大人はどうやって友達をつくる?
  2015/07/16
病院選びは慎重に!出産の記憶は一生もの!
  2015/11/14
子供の子育て「守る」と「見守る」は違う!親の役目って?
  2015/11/11
うちに雀がやってきた!パート6~くうと家族編~
  2015/11/08
転校していじめられていた時に助けられた思い出<後編>
  2015/11/07
転校していじめられていた時に現れた私のヒーロー<前編>
 

Copyright© quality-of-lifestyle , 2015 All Rights Reserved.