2015/10/18

結婚相談所の罠、理想が高い奴は婚期を逃す!前編

 

この記事を書いている人 - WRITER -
miyu
愛娘を溺愛するシングルマザー。想像力だけはピカイチ(←妄想癖ともいう!笑)の、元モデルです。読んでくださった方が少しでも笑ってくれるような文章を書けるライターになるべく、現在奮闘中です♬ ショップもやっていますので、ぜひ見てみてください^^

こんにちは、未優です。30代、シングルマザー。

可愛い我が子に振り回されながらも、

我が子の天使のような笑顔だけで幸せな気分になれる単純な親ばかママです。

 

お金はないけど、旦那もいないけど、毎日必死で生きております。

 

結婚相談所には(変な)人材が豊富!!

さて。現在シングルマザーをやっていますワタクシですが、未婚の母ではありません。

 

お見合いして結婚して結果、離婚したんですよ。最悪な男だった・・・

あ、いずれこの最低男の話もいたします!!

 

結婚相談所には、身分証明とか、役所の書類提出があったりとか、

結構きっちり決まりがあるから信用できると思ってる人も多いと思いますが、

案外脆いところもあるから、最終的な見極めは絶対自分でしてくださいね!!(意味深)

 

で?そうそう。

 

お見合いでも幸せな結婚をした方はもちろんたくさんいらっしゃるとは思いますが、

私がお見合いしている時に出会った男はろくでもない人が多かったです・・・

 

そりゃ、結婚相談所にでも頼らなきゃコイツは結婚できないわな、と思いました←

自分もそうだろうが!というツッコミ大歓迎です(自虐)

 

その中でも、馬鹿みたいに理想が高かった男のことを書いてみようと思います。

 

婚期 

彼女いそうなのに・・・一見まともな独身男

結婚相談所にもいろいろあるでしょうが、私が登録していたところは、

異性のプロフィールを見て、気に入ったら自分からアプローチして、

相手も承諾してくれたらあとは連絡先を交換して

その先はご自由に~ってスタイルだったんですね。

 

基本、お相手から声をかけていただくのを待っていた私ですが(自分からいけよ)

その彼には自分から声をかけました。

 

彼の写真はどちらかと言うと笑顔ではなく、

無愛想に見えなくもなかったのですが、

でもなんとなく硬派な印象を持って、声をかけてみました。

 

彼からもOKの返事が来て、メールの交換から始めたのですが、

すぐにお互いに「会いませんか?」という流れになり、

彼と会うことになりました。

 

それまでも何人かとお会いしましたが、

どの人も、仕事終わりに会いたいから自分の職場の近くまで来いとか、

家まで車で迎えに行くから住所教えて?とか、

どうせならオールで飲もうか?とか、

ちょっと常識知らずだな~と思う人が多かったのですが、彼は違いました。

 

「そちらの家の近くで、いい場所があればそこに行きます。

ファミレスとかなら安心できる?

あ、でも、いきなり家とか知られたくないと思うから、

家から少し離れたとこでも大丈夫だよ。

 

帰りももちろん送るけど、家の前まで行ったら迷惑だと思うから、

最寄りの駅とか指定してくれたらそこに送るから。」

 

このメールだけで、この人、常識的♡と思った私は、

別に家の近くでも良かったんだけど、

一応用心して少し離れたファミレスを指定しました。

 

もちろん昼間です。

そして彼も快く受け入れてくれて、無事に会うことが出来ました。

 

私は約束の時間より少し早めにファミレスに行きましたが、

彼もすでに来ていて、改めて自己紹介。

 

写真から想像した通り硬派な印象で、口数も少なく、

でも沈黙でも息苦しさなどはなくて、むしろ居心地も良くて、

あ、なんかこの人いいな、と思いました。

 

ぽつりぽつりとお互いに話をして、どこか行こうか?となり、

ショッピングモールでブラブラすることになりました。

 

少し体が弱い私は、

長時間歩きまわったりするのが厳しいと前もってメールで話していたのですが、

そこも覚えてくれていて、疲れたらすぐ言って?休憩するから。と完璧な人でした。

 

初対面なのに二人で延々歩いて、勢いでプリクラとか撮って。

それだけで楽しくて、

この人とはこの先も会ってみたいなぁと思いながらも自分からは言えなくて。

 

でも彼からも次のデートの話が出ることはなく、

夕方には最寄り駅まで送ってもらい、別れました。

 

付き合いたいならビシッと言え!相手に言わせたがる男は情けない

メールは普通に続けていましたが、数日後。

彼から、良ければ今日会えない?とメールを貰いました。

もちろんOKして、2回目のデートが実現。

 

前と同じファミレスで落ち合いましたが、なんか会話が続かない。

彼は何か言いたそうだけど、なんかハッキリしない。

 

思い切って「何か話があるんですか?」って私から聞くと、

やっと本題に入った彼ですが。

 

交際の申込か、お断りのどっちかかと思いきや。 

「未優さんは、俺とどうなりたい?この先どうしたい?」

 

え。こっちに聞くの?どうなりたいってなんやねん。自分こそどうなんだよ。

と内心思いましたが、私は大人なので(←嘘)

 

「タケシくん(仮名)は素敵な人だと思いますよ」と答えました。

それで気持ちは伝わると思ったのに、更に彼は続けます。

「そうなんだ。素敵だったらどうなりたい?」

 

いやいや。だからお前はどうなんだよ!と再び思いましたが、

めんどくさくなったので

「できればお付き合いできたらなって思いますよ(ニッコリ)」と答えました。

 

そうしてやっっと

「未優さんが付き合いたいなら付き合ってもいいよ」と交際に至るわけですが、

なんか『女から言わせた』感がちょっとがっかりではありました。

 

付き合ってもいいよってなんなんだよ。

 

でも彼自体は本当に素敵だと思ったので付き合うことにしたんです。

 

このタイミングで彼は職場で昇進して(めでたい)急に多忙になり、

デートすらできなくなるのですが、それでも楽しかったです。

 

疲れているけど半分寝ながらメールしてます、

とか送ってくれて、優しい人でした。

 

それなのに、なんで別れたのかって?

実は彼、とんでもない理想の持ち主だったんです。

 

とんでもない??どんな??気になりますか??

 

では、後編でお話しますね!!キャハッ♡

 

(きゃー、ぶたないで!!笑)

 

この記事を書いたライター未優はこんな人!

 

<感情を動かす技術を学べるメルマガへの登録はこちら!>

サイト管理人都筑はこれを知って人生が変わった!
人の感情を動かす技術が学べるメルマガです^^

その他にも、心理学・脳科学・恋愛・健康法など生活の中で役に立つ知識を発信していきます!



会社を辞めて自由に生きる方法を教えます!


どうもサイト管理人のゆりです。

私は22歳の時に会社を辞めてから、
月収で100万ほど稼げるようになりました。

才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもないです。

もともとすごく頭が悪かったし、
会社では仕事ができない人間で有名でした。

そんな私でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。

私はビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
感情を動かす方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを勉強してきました。

その経験から
勉強して、挑戦して、成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると思っています。

私は、自由で楽しく
自分のやりたいことをやれる人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
楽しい人生を送れる人が増えると本気で思っています。

人生の質を上げるお手伝いが出来たら嬉しいのです。

そういった理念から、
私がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つのPDFにまとめてみました。

ストーリー形式で作っていて、
10分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

→「月収100万円を稼ぐビジネスモデル付き」人生逆転ストーリーを読んでみる


★メルマガ登録はこちら★








 


この記事を書いている人 - WRITER -
miyu
愛娘を溺愛するシングルマザー。想像力だけはピカイチ(←妄想癖ともいう!笑)の、元モデルです。読んでくださった方が少しでも笑ってくれるような文章を書けるライターになるべく、現在奮闘中です♬ ショップもやっていますので、ぜひ見てみてください^^
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2015/11/03
スーパー方向音痴!頭が悪いんだと思っていたけれどその原因は「ADHD」だった?
  2015/10/15
糖質制限&加圧トレーニングでダイエット。3か月で10Kg減!
  2015/10/08
子育てを頑張るママたちへ。少し楽になる男の子の子育て法
  2015/10/02
初めてのライブ!ライブの持ち物を準備して最高の思い出を!
  2015/10/01
猫の空輸体験談フランスから日本へ!冷や汗と涙で綴る
  2015/09/27
PMS、PMDDに苦しむ人たち必見!対処法をご紹介
  2015/09/25
反抗期を迎えた子供の親必見!反抗する子供と反抗しない子供
  2015/09/13
虐待になる前に、助けを求めよう!子育てを頑張るママたちへ告ぐ
  2015/09/13
自分が鬱になるなんて・・・誰にでも潜む鬱の可能性
  2015/09/06
夫がうつと診断されたきっかけは仕事だった
  2015/09/06
コミュ障克服!いろんなものに興味を持とう!
  2015/08/30
吐きつわり?唾液つわり?と思ったら逆流性食堂炎だった話
  2015/07/31
仕事辞めたい・・・。うつになるほど辛かった営業職
  2015/07/20
【社会人の友達づくり】大人はどうやって友達をつくる?
  2015/07/16
病院選びは慎重に!出産の記憶は一生もの!
  2015/11/14
子供の子育て「守る」と「見守る」は違う!親の役目って?
  2015/11/11
うちに雀がやってきた!パート6~くうと家族編~
  2015/11/08
転校していじめられていた時に助けられた思い出<後編>
  2015/11/07
転校していじめられていた時に現れた私のヒーロー<前編>
 

Copyright© quality-of-lifestyle , 2015 All Rights Reserved.