2016/12/09

双極性感情障害の私 前編~そううつ病までの道程~

 

この記事を書いている人 - WRITER -

どうも。とらきちです。

 

さて、不安障害、うつ病と続けてきたこのシリーズ。

 

最終タイトルは、双極性感情障害(そううつ病)

について触れてみたいと思います。

 

同じような境遇の方、ぜひご一読ください。

 

双極性感情障害の症状

 

さて、前号・前々号を読んでいる方にとって「マジしつこい!」

 

と言われるかもしれませんが、念のため改めて書き添えますが、

まったくもって医学的見地からは書きません!

 

あくまで私の経験とそこから得た体感で構成させていただきますので、

あらかじめご了承くださいませ。

 

さて、双極性感情障害=双極性障害=双極症=そううつ病です。

呼称が数通りありますが、同じ病気です。

 

病名の通り、症状はそう状態とうつ状態が混在します。

 

なお、細かい定義はありますが、

話がややこしくなるので、

そうとうつの状態が混在するとだけ理解いただければ、十分だと思います。

 

うつ状態の症状は、前号で書いた通りです。

 

今回は、私のそう状態の症状について書いてみたいと思います。

 

1つ目は、

寝なくても平気で、何をやるのも気力いっぱいで、

やる気がみなぎるといった感覚を持つようになる。

 

 

2つ目は、

気が大きくなり、自分ひとりで何でもできちゃうという感じで

物事を推し量ったり、行動に移したりするようになる。

 

 

3つ目は、

やたらと人と話したり、上記の症状を含め、活動的になったりする。

 

さてここまで、読んでいただくと、

 

「それって治ってきているからでしょ?」

 

そう感じられる方がほとんどだと思います。

 

しかし、うつ病が回復しているのではなく、

実際は、双極性感情障害のそう状態が発現しているだけでした。

 

以下、同時に発生していた1~3とは

ちょっと方向性の違う、症状を書いてみます。

 

4つ目は、

切れやすいとかですね。

何にでも感情的になって、どんどん激高しやすくなる。

 

 

5つ目は、

注意力が散漫になって、物事に対して集中力が途絶える。

 

 

6つ目は、乱費が激しくなる。

 

1~3を見る限り、調子がよさそうと思われるかもしれませんが、

4~6の症状を見ると単に調子がいいだけではなさそうと察しがつくと思います。

 

しかし、このようなそう状態は、

うつ状態とは異なり、予備知識がない限り、

周囲の人はもちろん、当人ですら認識するのが難しいところがあります。

 

 

実際、私自身、

(うつ病の症状自体は小康状態だけど、

ちょっとハイテンションな時があるから、

これって回復してきた兆しなのかな)のかなんて思っていました。

 

そして、短い時で1日、

長い時で1週間とか1か月とかの周期で、

うつとそうの症状が入れ替わりで発現していました。

 

 

スクリーンショット 2015-10-14 23.16.52

 

そんなに悪くない? そう状態の私

 

正直、そう状態の時は、

そんなに気分が悪いものではありませんでした。

 

激高しやすくなっているときはまた別ですが、

そうでないときは、憂うつ感等うつの症状から

少し解放されている気がしていました。

 

じゃあ、何が問題か。

 

そう状態の無意味なハイテンションは、

かなり精神力を消耗しているようで、

 

それが途絶えたかと思うと、

強烈なうつ状態に陥ることがあることです。

 

会社を辞めて1,2年はそうでもなかったのですが、

それ以降、どんどん気分の乱高下が激しくなっていった記憶があります。

 

ただ、この時点では、

医者にいろいろ話してはいましたが、

度々気の持ちよう的な発言で、

うつ病以外の診断はありませんでした。

 

また先述の通り、

そう状態はそれほど気分が悪いわけではないので、

短絡的に回復の兆しかと思っていました。

 

が、しかし、ある時を境に症状が一変しました。

 

私が初めて精神科で入院する

半年位前でしょうか。原因は不明です。

 

急に、イライラがエスカ―レートして、

物にあたるようになり、ベッド壊してみたり、

部屋の壁に穴をあけてみたり、

バイオレンスな症状が急激に悪化してきました。

 

ちょっとしたことでも激高して、

妻に当たり散らしていた記憶もあります。

 

そう激高したと思うと、

 

急に憂うつ感や不安、焦燥感が襲ってきて、

自分の中で思考を制御することがどんどんできなくなっていきました。

 

そして、希死念慮(死にたいと思うこと)、

もどんどん強くなっていきました。

 

一時的な逃避に、合法ハーブ

(今は危険ドラッグっていうのでしたっけ)

にまで手を出しました。

 

寝たいと思わない。

 

無意味にハイテンションになっている。

 

突然、イライラが襲ってきて、周囲に当たり散らしている。

 

急に憂うつ感に襲われる。

 

不安感や焦燥感も襲ってくる。

 

合法ハーブで気分をまたハイに持っていこうとする。

 

テンションが上がって、

なんだか病気を忘れられているような気がする。

 

効果が切れると、強い倦怠感や、虚無感に襲われる。

 

そんなんなしているうちに

24時間、48時間、72時間と睡眠をとることができない。

 

何かを考えようとするけど、それにすら集中できない。

 

考え方が悲観的になる。

 

そして自分の存在意義の無さに強く落胆する。

 

死にたいと思う。

 

Etc.

 

そんなこんなで、頭の中は大パニックです。

 

そして自分の中で何もかも、収集がつかなくなり、

ある日、自殺企図(自殺しようとすること)に走るのでした。

 

 

自殺企図

 

最初、心臓ひと付きで死のうと思っていました。

 

今は亡き私の友人も、

そうやって命を絶っていましたので、確実かなと。

 

そう思い立ったとき、妻は、仕事に出ていました。

 

包丁を持って、黙って海で死のうと思っていました。

 

でも、無性に最後に声がききたくて職場に電話を掛けました。

 

ただ「ありがとう、さよなら」と。

 

そして、家をたとうとしたのですが、

ちょっとしたハプニングで、車が動きませんでした。

 

ありえない……

 

色々いじって直ったと思った頃

(時間にして15分くらいだったと思います)、

妻が帰ってきてしまいました。

 

想定外の展開でした。

 

以降、軟禁生活でしたね(笑)

 

ネットで調べたところ、

灯油の飲用自殺は楽ですぐ死ねるみたいなことが書いてあったので、

 

自室にこもりこそっと灯油配管を無理やり壊して

灯油をコップに入れていると、

「何しているの?」とどやされたり、

 

リンゴを食べたいので皮をむくのに包丁持っただけでも、

取り上げられたりしていました。

 

ただ、実際のところ、

いつでも逃げられる隙はあったと思うのに、

逃げて出して死ななかったことを考えると、

生に対して未練があったのかもしれません。

 

読者の方には申し訳ないのですが、

 

正直この辺は双極性感情障害急性期の真っ最中だったので、

記憶が飛んでいたり、あいまいになっていたりしています。

 

ごめんなさい。

 

そしてこの後、精神科へ入院することとなりますが、

それはまた別のお話で……。

続!!!次の話へ続く



この記事を書いたライターとらきちはこんな人!

 

会社を辞めて自由に生きる方法を教えます!


どうもサイト管理人のゆりです。

私は22歳の時に会社を辞めてから、
月収で100万ほど稼げるようになりました。

才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもないです。

もともとすごく頭が悪かったし、
会社では仕事ができない人間で有名でした。

そんな私でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。

私はビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
感情を動かす方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを勉強してきました。

その経験から
勉強して、挑戦して、成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると思っています。

私は、自由で楽しく
自分のやりたいことをやれる人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
楽しい人生を送れる人が増えると本気で思っています。

人生の質を上げるお手伝いが出来たら嬉しいのです。

そういった理念から、
私がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つのPDFにまとめてみました。

ストーリー形式で作っていて、
10分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

→「月収100万円を稼ぐビジネスモデル付き」人生逆転ストーリーを読んでみる


★メルマガ登録はこちら★








 


この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2015/11/03
スーパー方向音痴!頭が悪いんだと思っていたけれどその原因は「ADHD」だった?
  2015/10/15
糖質制限&加圧トレーニングでダイエット。3か月で10Kg減!
  2015/10/08
子育てを頑張るママたちへ。少し楽になる男の子の子育て法
  2015/10/02
初めてのライブ!ライブの持ち物を準備して最高の思い出を!
  2015/10/01
猫の空輸体験談フランスから日本へ!冷や汗と涙で綴る
  2015/09/27
PMS、PMDDに苦しむ人たち必見!対処法をご紹介
  2015/09/25
反抗期を迎えた子供の親必見!反抗する子供と反抗しない子供
  2015/09/13
虐待になる前に、助けを求めよう!子育てを頑張るママたちへ告ぐ
  2015/09/13
自分が鬱になるなんて・・・誰にでも潜む鬱の可能性
  2015/09/06
夫がうつと診断されたきっかけは仕事だった
  2015/09/06
コミュ障克服!いろんなものに興味を持とう!
  2015/08/30
吐きつわり?唾液つわり?と思ったら逆流性食堂炎だった話
  2015/07/31
仕事辞めたい・・・。うつになるほど辛かった営業職
  2015/07/20
【社会人の友達づくり】大人はどうやって友達をつくる?
  2015/07/16
病院選びは慎重に!出産の記憶は一生もの!
  2015/11/14
子供の子育て「守る」と「見守る」は違う!親の役目って?
  2015/11/11
うちに雀がやってきた!パート6~くうと家族編~
  2015/11/08
転校していじめられていた時に助けられた思い出<後編>
  2015/11/07
転校していじめられていた時に現れた私のヒーロー<前編>
 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© quality-of-lifestyle , 2015 All Rights Reserved.