2016/12/09

うつ病の私 ~躁鬱病までの道程~前編

 

この記事を書いている人 - WRITER -

どうも。

とらきちです。

 

前回、不安障害についての記事を書きましたが、

今回はそれが悪化して

うつ病になった私について触れてみたいと思います。

 

同じような境遇の方、ぜひご一読ください。

できれば前号から読んでください

 

うつ病の症状

 

さて、前号を読んでる方にとって「しつこい!」

と言われるかもしれませんが、

 

念のため改めて書き添えますが、

まったくもって医学的見地からは書きません!

 

あくまで私の経験と

そこから得た体感で構成させていただきますので、

 

あらかじめご了承くださいませ。

 

まず私のうつ状態のお話をしておかないと、

 

のちの話が理解できないと思いますので、

触れてみたいと思います。

 

うつの症状として顕著だったのは、

現在進行形の症状もあり含み、

 

何もやる気にならない無気力感、

何かに追われるような不安感、

 

体がだるくてしんどい強い倦怠感、

何にも興味を示せなくなる無意欲感、

 

強いイライラ・ソワソワ感といった焦燥感、

すごくむなしい気持ちになる虚無感、

 

虚無感とは違ったすごく悲しい気持ちになる気分の落ち込み、

そして睡眠障害などでした。

 

いくつか症状を掘り下げてみます。

 

まず、無気力感です。

 

かんたんに表現するなら、

(何をするのもおっくうになる)でしょうか。

 

私の場合、うつ初期では、

仕事が手につかないなんていうのが典型でした。

 

その後症状が悪化するにつれて、

家族であろうと、人と接することなんて

 

とんでもない状態です。

 

ひどくなれば、日常生活のすべて、

例えば、お風呂入るとか、

歯を磨くとか、ひげをそるとか、

 

そんな単純なことすらできなくなりました。

 

さらには、排せつしにトイレに行くことすら

おぼつかない状態にまで陥りました。

 

次に、不安感でが、

とにかく何かにおびえるような不安を常に感じていました。

 

外的要因によるものの他、

 

理由なく発作的に襲ってくるものも

少なくありませんでした。

 

また、倦怠感は、

うつ病によるものなのか薬によるものなのか、

 

正直はっきりしたことはわかりませんが、

マジしんどいです。

 

ほかの症状とかなり相乗が激しく、

体がしんどくて動くことすらままならないから、

 

無気力が強まったり、同じく無意欲が強まったり、

 

まさにうつ病が私の体や心をむしばんでいる

感覚を感じる要素でした。

 

それと、希死念慮・自殺企図

に結びつく原因として、

 

無意欲感というのも、

重大な症状の一つかもしれません。

 

(何をしても楽しいと思えない)

(この世に存在する意味が分からない)

そんな感情も私を支配していました。

 

さらに、私だけでなく周囲をも巻き込む症状、

焦燥感というのも曲者です。

 

すごい子細なことでも、イライラして、

私の場合暴力まではいきませんでしたが、

 

カッとなって壁に大きな穴をあけてしまったり、

その辺のものを投げ散らかしたりと、

 

なかなかドメスティックなことしていましたね。

 

ソワソワ感は、黙ってじっとしていられず、

 

意味に家の中や周りを歩き回るなどしていないと

時間を過ごすことをできないという状態です。

 

ほかの無意欲感等の症状と矛盾しているのですが、

私の場合不定期にこのような症状も発症していました。

 

そして、睡眠障害は、

いろんな症状の引き金になっていたと思います。

 

とにかく眠れません。

寝ないなんてざらで、

下手すると2,3日寝られませんでした。

 

また、寝られたと思っても

2,3時間で中途覚醒するなど、

 

うつの症状を悪化させている

大きな一因なことに違いありません。

 

主にそんな症状がうつ病と診断されて、5,6年続きました。

 


うつ病のしんどい症状

 

スクリーンショット 2015-10-06 23.53.36

 

一番に挙げるなら、不安感なのですが、

デパス(抗不安薬)の服用でこのころは回避できたので、

 

薬で解決しなかった中でも

特にひどかった睡眠障害が、しんどい症状でした、

 

相乗してほかの症状が

どんどん悪化していった気がします。

 

ま、鶏が先か卵が先か的な話で

どこから始まったのかは確信ありませんが……。

 

ただ、私がしんどいと思ったのは、

寝られなさだったのは間違いありません。

 

寝たいのに寝られない。

 

倦怠感がどんどん強まっていく。

 

イライラがどんどん強まっていく。

 

なぜかそこでソワソワしたり不安感も襲ってくる。

 

何も手につかなくなる。

 

気分転換を探すけど、何も興味がわかないし、面白くない。

 

そして、虚しい気持ちになる。

 

そう思っていたらなぜかまた不安感が襲ってくる。

 

頭の中がぐちゃぐちゃになった状態で、

また寝たいのに寝られない。

 

こんな感じのループです。

 

うつ病と診断された時、

された後は、このように不安障害だったころの主訴、

 

不安・不眠の他に様々な症状が加わり、

それら負の要因が交錯して、

 

私の心、体をどんどんむしばんでいった

という表現が正しいでしょうか……。

 

それと余談ですが、

体重の増加が半端ありませんでしたね。

 

過食気味になったのもあると思いますが、

薬の副作用が大きかったと思います。

 

50kg位だった私の体重が、

たった半年から1年くらいで、90kgまで太りました。

 

今でも落ちません(笑)

 

これも動くことがしんどいと思う

倦怠感につながっていると思います。

 

精神科の転院

 

私は、当初通っていた病院から

転院することとしました。

 

掛かっていた病院での治療が合わないのか、

それとも自分の症状が治療の速度を

上回っているのかわかりません。

 

しかし、一向に改善の気配がないどころか、

症状が悪化していく一方なので、

転院することとしました。

 

前の病院よりさらに家に近いところに転院しました。

 

当初通っていた病院は、

自宅から40分くらいかかるところにあったのですが、

正直そこに通うのがしんどかったでした。

 

ただ、今となって思えば、

これもうつ病ゆえのしんどさだったのかなぁと感じています。

 

「はっ……?」

 

と思われる方もいるかもしれませんが、

結構うつ病の人って病院に通うのすら

しんどいと思っている人多いと思いますよ。

 

でも今の病院でそれを話すと

「通院できないなら入院するしかないよ」

とあっさり言われますが(笑)

 

さて、新しい病院ですが、

雰囲気は別に悪くありませんでした。

 

初診の際には、診察前にソーシャルワーカーが

症状について聞いてきたりして、

 

前の病院だったら

問診票だけだったよなぁ~とか思いながら、

ちょっとはまともな病院なのかなと思っていました。

 

で、結論から言いますと、

この病院も終わっていました。

 

最初、担当だったのが理事長だったのですが、適当でしたね。

 

症状悪くなってきているっていうのに、

 

前の病院の投薬方針そのままで

行こうとしていましたから。

 

しんどいながらも私、

自分でいろいろ調べて

薬これくださいあれくださいやっていましたよ。

 

ホント医者なのかと思うくらいです。

 

また、診察時間が極端に短いです。

 

10分話すれば長いほうです。

それぐらい、患者の話を聞いてくれませんでした。

 

そしてある時、理事長ではなく

違う医者が担当になるということになりました。

 

ある程度話も聞いてくれるし、

いろいろ薬も試してくれるのでいい医者なのかなと、

当時は、思っていました。

 

症状自体は、よくなったり悪くなったり、

ある時までは平行線で進んでいましたが、

 

強く悪化することはなく、

近場でいい精神科を知らなかったので、

なんとなく通っていました。 

続!!!次の記事へ続く



この記事を書いたライターとらきちはこんな人!

会社を辞めて自由に生きる方法を教えます!


どうもサイト管理人のゆりです。

私は22歳の時に会社を辞めてから、
月収で100万ほど稼げるようになりました。

才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもないです。

もともとすごく頭が悪かったし、
会社では仕事ができない人間で有名でした。

そんな私でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。

私はビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
感情を動かす方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを勉強してきました。

その経験から
勉強して、挑戦して、成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると思っています。

私は、自由で楽しく
自分のやりたいことをやれる人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
楽しい人生を送れる人が増えると本気で思っています。

人生の質を上げるお手伝いが出来たら嬉しいのです。

そういった理念から、
私がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つのPDFにまとめてみました。

ストーリー形式で作っていて、
10分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

→「月収100万円を稼ぐビジネスモデル付き」人生逆転ストーリーを読んでみる


★メルマガ登録はこちら★








 


この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2015/11/03
スーパー方向音痴!頭が悪いんだと思っていたけれどその原因は「ADHD」だった?
  2015/10/15
糖質制限&加圧トレーニングでダイエット。3か月で10Kg減!
  2015/10/08
子育てを頑張るママたちへ。少し楽になる男の子の子育て法
  2015/10/02
初めてのライブ!ライブの持ち物を準備して最高の思い出を!
  2015/10/01
猫の空輸体験談フランスから日本へ!冷や汗と涙で綴る
  2015/09/27
PMS、PMDDに苦しむ人たち必見!対処法をご紹介
  2015/09/25
反抗期を迎えた子供の親必見!反抗する子供と反抗しない子供
  2015/09/13
虐待になる前に、助けを求めよう!子育てを頑張るママたちへ告ぐ
  2015/09/13
自分が鬱になるなんて・・・誰にでも潜む鬱の可能性
  2015/09/06
夫がうつと診断されたきっかけは仕事だった
  2015/09/06
コミュ障克服!いろんなものに興味を持とう!
  2015/08/30
吐きつわり?唾液つわり?と思ったら逆流性食堂炎だった話
  2015/07/31
仕事辞めたい・・・。うつになるほど辛かった営業職
  2015/07/20
【社会人の友達づくり】大人はどうやって友達をつくる?
  2015/07/16
病院選びは慎重に!出産の記憶は一生もの!
  2015/11/14
子供の子育て「守る」と「見守る」は違う!親の役目って?
  2015/11/11
うちに雀がやってきた!パート6~くうと家族編~
  2015/11/08
転校していじめられていた時に助けられた思い出<後編>
  2015/11/07
転校していじめられていた時に現れた私のヒーロー<前編>
 

Comment

  1. […] うつ病の私 ~そううつ病までの道程~前編j$(function(){get_sns_share_count("http://quality-of-lifestyle.com/wp/souutu-zenhen", […]

  2. […] 病気について知りたい方は、以下記事をご覧ください。 うつ病の私 ~そううつ病までの道程~前編 | quality-of-lifestylej$(function(){get_sns_share_count("http://quality-of-lifestyle.com/wp/souutu-zenhen", […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© quality-of-lifestyle , 2015 All Rights Reserved.