2016/12/09

うちに雀がやってきた!パート5~くうの一日編~

 

この記事を書いている人 - WRITER -
そら
ゆとり世代の理系女子大生ライター。座右の銘は「悲しみなんて笑い飛ばせ!」ひよっこなりに、思いを伝えていきたいです。よろしくお願いします!!

こんにちは!そらです。

 

外の世界へ放してしまったものの、たった一晩で帰ってきたくう。

 

もうずっと飼おうね!と私たち家族は大喜びでした。

 

くうがどんな生活を送っているのか、一緒に見ていきましょう!

 

その前に前回の記事はこちらから

くうの編最初の記事はこちらから

 

かわいい!

 

野生の雀は朝日とともに一日が始まりますが、

くうの場合お母さんが起きてくると始まります。

 

寝るときは一人ぼっちだから寂しいのか、

「ちゅん!ちゅちゅん!」ととてもかわいいです。

 

母は朝ご飯の用意などをしなければならず

自分の処理ができないので、

 

くうを鳥かごの外に出すことはできませんが、

起きて一番にくうの餌と水を入れ替えてあげます。

 

 

しばらくして私が起きると、

くうは私の声が聞こえたとたん

 

「ちゅん!ちゅん!ぴぃ!!ちゅちゅん!!!」と、

かごのなかをぴょんぴょん飛び回って猛アピール。

 

「だして!だして!!」と言っているのです。

 

いつも私が朝、くうを出してあげるので

それが分かってるんでしょうね…!

 

なんてかわいい…!と、

目をハートにさせながら

私はくうをかごの外に出してやります。

 

 

「ちゃんとふんの掃除してよー!!」と母の声。

 

雀は犬のようにトイレを覚えないので、

そこらへんに小さな糞をします。

 

その都度私たちがティッシュでふかなければならないのです。

 

上級者になると、遠くからでも

「あっ、今くうがふんした!」と、

んぐっとふんばるのが分かるようになります(笑)

 

しかもくうは、ふんをしたら

「きたねっ」て感じでその場からぴゅーんと飛び去るので、

 

いつも「こらくう!こっちに来て手の届く範囲でふんしなさい!」

と母に怒られていました(笑)

 

こら!と怒っても

くりくりとしたまん丸の目をこちらに向けて、

 

「?」と首をかしげるくうは本当に本当にかわいかったです…

 

かごのなか

 

ひとしきりかごの外で遊んだあとは、

父か母にむんずとつかまれて、かごに戻されます。

 

私がリビングからいなくなったら、

ふんの世話をする人がいないからです(笑)

 

指に乗せてかごの入り口にもっていっても

入ろうとしないので、

いつも実力行使で無理やりかごに突っ込んでいました…

 

一回つかむのに失敗すると、

カーテンの上などの高いところに飛んで行って警戒するので、結構大変でした(笑)

 

かごに入れられたくうは少しふてくされて、

練り餌や水を食した後は、

 

飛び回ったり水の流れる音や

私たちが弾くピアノの音に合わせて

「ぴぴ、ちちち、ぴぃ」とかわいい声でさえずったり、

 

周りが静かなら眠ったり、

外の世界の雀とおしゃべりをしたり…

 

おしゃべりをしているときは、

外の世界の方がいいのかなぁ、

 

こんな言葉も通じない人間と一緒にいるのは、

くうにとって幸せなのかなぁ、

といつもなんだかものさみしい気持ちになるのでした。

 

スクリーンショット 2015-10-26 15.12.36 

 

再びかごの外

 

さあ、そらがお風呂からあがって晩ご飯前、再びくうをかごの外へ!

 

だって出して出してってかわいいんですもん~~~

 

台所ではお母さんがご飯の準備をしています。

 

ガサガサガサ…

 

何やら袋を触る音が聞こえた瞬間、

遠くにいたくうがぴゅーーーんっとその音の元へ一直線!!

 

 

袋の音→お菓子とか何か食べるものがもらえる

 

と学習してるようで、

お母さんはまだたいていない米をくうに与えます。

 

基本的に何でも食べるくうですが、

生米は特に好きみたいで、

つっつくスピードがほかの食べ物の比ではありません…!

 

つんつん、ではなくもはやしゅばっ、ですもん(笑)

 

他にも千切りのキャベツやニンジンなど本当に何でも食べます!

 

 

そして晩ご飯の時間。

 

くうはお皿の周りをちょんちょん、

ちょんちょん、と背伸びをして

皿の中身を覗き込みながら歩き回り、

 

こっちをみて「ちょうだいアピール」をします…かわいい…

 

もし誰かと話していてそのちょうだいアピールに気づかなかったら、

今度は肩に乗って口の食べ物を狙ってきます!

 

ま、届かないんですけど(笑)

 

それでも食べ物をあげなかったら、

次は顔の前でホバリング!!(笑)

 

もうあの手この手を使って自分の存在をアピールします(笑)

 

「じゃま!!!」とか言いながらも、

みんなくうが可愛くて仕方がないんです…

 

寝るときにはまたむんずと捕まえてかごに入れます。

 

寝るときは体を膨らませてもふもふになって寝るんですよ…!

 

片足で寝たり、頭をうなじの方に収納?

して寝るときもあって、ほんとにほんとにかわいいんです…!

 

さあ今回はくうのかわいい自慢になってしまいました!(笑)

 

次回もかわいいくうのことをよろしくお願いします!

~家族とくう編~に続く 



 

くうの物語 1話はこちら

 この記事を書いたライターそらはこんな人!

 

会社を辞めて自由に生きる方法を教えます!


どうもサイト管理人のゆりです。

私は22歳の時に会社を辞めてから、
月収で100万ほど稼げるようになりました。

才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもないです。

もともとすごく頭が悪かったし、
会社では仕事ができない人間で有名でした。

そんな私でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。

私はビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
感情を動かす方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを勉強してきました。

その経験から
勉強して、挑戦して、成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると思っています。

私は、自由で楽しく
自分のやりたいことをやれる人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
楽しい人生を送れる人が増えると本気で思っています。

人生の質を上げるお手伝いが出来たら嬉しいのです。

そういった理念から、
私がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つのPDFにまとめてみました。

ストーリー形式で作っていて、
10分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

→「月収100万円を稼ぐビジネスモデル付き」人生逆転ストーリーを読んでみる


★メルマガ登録はこちら★








 


この記事を書いている人 - WRITER -
そら
ゆとり世代の理系女子大生ライター。座右の銘は「悲しみなんて笑い飛ばせ!」ひよっこなりに、思いを伝えていきたいです。よろしくお願いします!!
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2015/11/03
スーパー方向音痴!頭が悪いんだと思っていたけれどその原因は「ADHD」だった?
  2015/10/15
糖質制限&加圧トレーニングでダイエット。3か月で10Kg減!
  2015/10/08
子育てを頑張るママたちへ。少し楽になる男の子の子育て法
  2015/10/02
初めてのライブ!ライブの持ち物を準備して最高の思い出を!
  2015/10/01
猫の空輸体験談フランスから日本へ!冷や汗と涙で綴る
  2015/09/27
PMS、PMDDに苦しむ人たち必見!対処法をご紹介
  2015/09/25
反抗期を迎えた子供の親必見!反抗する子供と反抗しない子供
  2015/09/13
虐待になる前に、助けを求めよう!子育てを頑張るママたちへ告ぐ
  2015/09/13
自分が鬱になるなんて・・・誰にでも潜む鬱の可能性
  2015/09/06
夫がうつと診断されたきっかけは仕事だった
  2015/09/06
コミュ障克服!いろんなものに興味を持とう!
  2015/08/30
吐きつわり?唾液つわり?と思ったら逆流性食堂炎だった話
  2015/07/31
仕事辞めたい・・・。うつになるほど辛かった営業職
  2015/07/20
【社会人の友達づくり】大人はどうやって友達をつくる?
  2015/07/16
病院選びは慎重に!出産の記憶は一生もの!
  2015/11/14
子供の子育て「守る」と「見守る」は違う!親の役目って?
  2015/11/11
うちに雀がやってきた!パート6~くうと家族編~
  2015/11/08
転校していじめられていた時に助けられた思い出<後編>
  2015/11/07
転校していじめられていた時に現れた私のヒーロー<前編>
 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© quality-of-lifestyle , 2015 All Rights Reserved.