ちびた自己紹介

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ちびた
ちびた 30代後半、3児の母親。 約11年のフランス生活の後、 家族と一緒に帰国。 「人生に無駄なことなどない!」 という言葉を胸に、生きてます。 ここでは私のジタバタ人生を 描いていきたいと思います。

ちびた

30代後半、3児の母親。

約11年のフランス生活の後、

家族と一緒に帰国。

 

「人生に無駄なことなどない!」

という言葉を胸に、生きてます。

 

ここでは私のジタバタ人生を

描いていきたいと思います。

ちびたの自己紹介

 

みなさん、こんにちは。

ちびたと申します。

 

30代後半、2男1女の計3児を育てる母親です。

約11年間のフランス生活を終えて、

家族と共に帰国しました。

 

夫はフランス人。

というより、宇宙人かな。

時々頭の中を覗いてみたくなる位

発想が豊かで、いつもびっくりさせられてます。

 

子供たちは、

5歳の長男、4歳の次男、1歳のぴよっち(長女)です。

性格も行動リズムも全く違う3人の間で、

毎日ぎゃ~っとなりながらも奮闘してます!

でも幸せだなぁっと、しみじみ思うんです。

 

貧乏だろうとちょっと変わった家庭だろうと、

家族5人でいると、心にぽっと小さく宿る温かさを感じられるんです。

 

そんな小さな幸せのきっかけになったフランス生活は、

私にとって一生の宝物。

 

あの11年間に

本当に色んなことが詰まってます。

フランスへはね、

大学卒業と共に無理矢理出発。

 

本当は7ヵ月の留学のはずが、

気がつけば大学に入学。

本格的に仕事を始めようとした時に、

うっかり夫に出会い、結婚。

 

そしてその2年後の2012年、

日本に戻ってきました。

行き当たりばったりな生き方だと、

(特に父に) 怒られますが・・・。

 

ち、違うもん!

ちゃんと考えてるもん!

(どの辺りが考えてる行動かは、どうぞ聞かないでください。)

 

ではなぜフランス行きを選んだのか。

結果から言うと

人生の修行のためでした。

至極個人的な理由なんだけど、

私にとっては必要なことだったんです。

 

で、今思うと、

それは長い道程の果ての選択だったように感じます。

 

ではではここで自己紹介と題して、

私の人生の骨組みのことを

ちらりとお話ししたいと思います。

 

少しお付き合いください。

そう・・・それは遡ること小学4年生。

その頃の私はわがままで自己中心的で、

とにかく嫌な奴でした。

 

ある時、ふと思います。

「このままだと、私は友達に嫌われてしまう!」

そこで小さいながらに自分改革をするのでした。

そしてびっくりすることに小学5年生になると、

学級委員になる位真面目になったわけです。

 

が、問題はその後。

もともと1人っ子の時間が長く、

大人の中で育ってきたせいか、

彼らが私に何を期待しているのか

分かってしまうんです。

 

それに加えて、

4年生までの

やりたい放題わがままっ子への反動が重なり、

気が付くと、真面目だけが取り柄の面白味のない子になっていました。

 

一番の問題は

人が求める「自分像」というのを優先してしまうがために、

「自分」というのが分からないというか、

はっきりしないというか・・・。

 

何か自分じゃない気がしてはいたものの、

どうしていいかも分からず、さりげなく悶々としてました。

 

まるで気温39度の猛暑の中を歩いているみたいな感じ。

分かりにくい?

 

外気が自分の体温を上回ると、

自分がどこにいるのか分からなくなって、

結構不安になるんです。

えっと、もっと分かりにくかった?

 

とにかくそれに気がついたのは高校の頃。

 

進路のことを含めて将来のことを考えた時、

「私は一体何がしたいんだろう?」という問いに、

答えが出なかったんです。

 

自分のことなのに、そんな簡単なことも分からない。

このまま私は何となくの人生を適当に行くんだろうか・・・。

やっぱり真面目なんだよね。

 

「いいじゃん、ゆっくり決めてけばさ。」とはなれないこの性格。

 

で、同時期

たまたま学校に遅刻していった時、

バスからボーっと外を眺めていたら、

犬の散歩をしている女性が見えたんです。

 

いつもの通学時間と違うから当たり前なんだけど、

たったそれだけのことで、何かが空から落ちてきた。

 

「私がいつも建物の中で1日を過ごしている間に、

外では私の知らない色んなことが起こってる!」

何だか学校にいる時間がもったいなく思えてしまった。

 

そうしたら、いてもたってもいられなくて・・・。

しばらく学校を遅刻して、

色んなところを散歩することが多くなりました。

色んな世界を見たい・・・。

空気になれたらなぁ。

誰に憚ることなく、好きな所に行けるのに・・・。

思春期だわぁ。

 

しかし暗い青春だったわねぇ。

あの時きっと私、ちゃんとした軌道で運行された

人生という名の電車を、下りちゃったんだろうと思う。

 

そしてこれ、1度下りちゃうと

なかなか再乗車ができない!

で、後は自分で歩いて行くしかない!

そんなわけで私の人生って、人よりワンテンポ遅いんです。

 

基本が徒歩だから!

でも一応大学生の時、

自分でも知らないうちに再乗車を試みたようです。

でもやっぱり乗り切れなかった・・・。

 

そして大学3年の春休み、また転機が訪れました。

ここで2人の言葉に押されて、留学という選択をします。

 

「ちびたちゃんって、真面目だよね。人生損するよ。」

これは友達の言葉。

真面目なことっていけないんだ!

じゃあ、変えなきゃ!

って、思った言葉だった。

 

「ちびたは留学とかする気ないの?」

そしてこっちは母の言葉。

そうか、いっそ知らない国に行って、

この軟弱な根性を叩き直してくるべきかも!

というわけで、渡仏を決めた次第です。

 

極端だよなぁ、本当。

そして言葉も分からない状態で、日本を発ちました。

 

いや~、飛行機の中で後悔しましたねぇ。

「私、何てことしちゃったんだろう!」って。

泣くの堪えるのに必死でした。

フランスでは色々ありました。

 

それはもう色々と。

でも人間を磨くいい機会だったなぁ。

ところで気になるのが、

フランスに行って自分自身を変えられたのかというと。

 

答えは、

「何も変わらなかった。」

でも等身大の自分になった気がします。

 

私は私なんだっていうね。

いつの頃か、

「こんな自分、情けなくて嫌だ。」

という暗い気持ちが消えてました。

 

ただ親になってから思うのは、

「私って何て自分勝手な人生を送っているんだろうな。」ということ。

 

子供たちが私と同じことをしたら・・・。

心配で泣くな、きっと。

「留学?僕はガッツリ反対するよ。」って

心配性の夫は言うけれど、

私は自分がやっちゃった立場上、反対できないもん!

 

だから私の選択を尊重してくれた両親に

本当に感謝しています。

そしてごめんね、勝手ばかりしていて。

 

やっぱりここまで好き放題にしてると、

自分の人生の責任は自分でとらなきゃならないわけで。

誰のせいにもできない。

 

私はこれからも自分で決めて

歩き続けなければいけないだろうな。

 

徒歩選択者の宿命だね。

これまた国際結婚を選んでしまったので、

ややこしいことも満載。

 

微妙にズレた家庭だし・・・。

歩いては立ち止まって考え、

そしてまた歩き始めて・・・っていうことの繰り返し。

 

どれが自分にとって、

家族にとって正しいのかなんて分からない。

 

だからいつもジタバタしながら、生きてます。

我家らしい我家の在り方。

それを模索しながら毎日生きてます。

フランスでも日本でもそれは変わりなく・・・。

 

ここでは

そんな私のジタバタ人生を

フランスでの出来事も織り交ぜながら

描いていけたらなぁ、と思っています。

A  très  bientôt !

会社を辞めて自由に生きる方法を教えます!


どうもサイト管理人のゆりです。

私は22歳の時に会社を辞めてから、
月収で100万ほど稼げるようになりました。

才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもないです。

もともとすごく頭が悪かったし、
会社では仕事ができない人間で有名でした。

そんな私でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。

私はビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
感情を動かす方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを勉強してきました。

その経験から
勉強して、挑戦して、成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると思っています。

私は、自由で楽しく
自分のやりたいことをやれる人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
楽しい人生を送れる人が増えると本気で思っています。

人生の質を上げるお手伝いが出来たら嬉しいのです。

そういった理念から、
私がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つのPDFにまとめてみました。

ストーリー形式で作っていて、
10分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

→「月収100万円を稼ぐビジネスモデル付き」人生逆転ストーリーを読んでみる


★メルマガ登録はこちら★








 


この記事を書いている人 - WRITER -
ちびた
ちびた 30代後半、3児の母親。 約11年のフランス生活の後、 家族と一緒に帰国。 「人生に無駄なことなどない!」 という言葉を胸に、生きてます。 ここでは私のジタバタ人生を 描いていきたいと思います。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2015/11/03
スーパー方向音痴!頭が悪いんだと思っていたけれどその原因は「ADHD」だった?
  2015/10/15
糖質制限&加圧トレーニングでダイエット。3か月で10Kg減!
  2015/10/08
子育てを頑張るママたちへ。少し楽になる男の子の子育て法
  2015/10/02
初めてのライブ!ライブの持ち物を準備して最高の思い出を!
  2015/10/01
猫の空輸体験談フランスから日本へ!冷や汗と涙で綴る
  2015/09/27
PMS、PMDDに苦しむ人たち必見!対処法をご紹介
  2015/09/25
反抗期を迎えた子供の親必見!反抗する子供と反抗しない子供
  2015/09/13
虐待になる前に、助けを求めよう!子育てを頑張るママたちへ告ぐ
  2015/09/13
自分が鬱になるなんて・・・誰にでも潜む鬱の可能性
  2015/09/06
夫がうつと診断されたきっかけは仕事だった
  2015/09/06
コミュ障克服!いろんなものに興味を持とう!
  2015/08/30
吐きつわり?唾液つわり?と思ったら逆流性食堂炎だった話
  2015/07/31
仕事辞めたい・・・。うつになるほど辛かった営業職
  2015/07/20
【社会人の友達づくり】大人はどうやって友達をつくる?
  2015/07/16
病院選びは慎重に!出産の記憶は一生もの!
  2015/11/14
子供の子育て「守る」と「見守る」は違う!親の役目って?
  2015/11/11
うちに雀がやってきた!パート6~くうと家族編~
  2015/11/08
転校していじめられていた時に助けられた思い出<後編>
  2015/11/07
転校していじめられていた時に現れた私のヒーロー<前編>
 

Copyright© quality-of-lifestyle , 2015 All Rights Reserved.